2013年9月 8日 (日)

キスケでした(特別記)

ボクはキスケ。柴犬だよ。dog
10か月のときに、ペットショップから買われていったんだ。

ほんとはおじいちゃんに犬をプレゼントするためにお店にやってきた、
お父さんとお母さん。
お父さんは犬が大好きで、ずっと「欲しい、欲しい」って言ってたらしいけど、
お母さんはそうでもなかったみたい。sweat01

でも、お兄ちゃんが大学に入って家を出たので、お母さんの心に
ちょっぴり隙間ができたんだね。
お店で、狭いゲージの中で「特価!!」になっていたボクを見て、
それでもシュッと座ってる凛々しいボクを見て、面食いのお母さんが、
ボクならいい、って思ってくれたんだ(笑)

S1030377_imgs_2

でも、そのあとが大変だったよ。
なんとボクは、「フィラリア」に感染していたんだ!shock
予防注射にいった病院でそれが分かって、びっくりさ!
お母さんはお店に交渉して、提携する病院で治療費を出してもらうことにした。
三日間の入院で、ボクは治ったよ。up

そう、つまりお父さんとお母さんは、ボクの命の恩人なんだ・・・。

家にはお姉ちゃんもいたよ。
お姉ちゃんも動物が大好きらしくって、ボクのことをとてもかわいがってくれたよ。
お姉ちゃんの買ったばかりのサンダルをくちゃくちゃにしてしまったときも、
「こらぁ~~」って笑ってたもんね。heart02

でも、すぐにボクは成長して、そんなイタズラはしなくなったけどね。
ただ、ボクは落ち着きがなくて、散歩がやりにくいと、お母さんは辟易してた・・・
お店ではシュッとしてたのに、何で??って感じで、
何とか普通に歩けないものかと、お母さんはいろいろと試行錯誤してたけど、
そのうち諦めたみたい(笑)

S1030387_imgs
それに、あるときからボクはアレルギーが出た。
お腹や脇の皮膚がただれて、すっごくみっともなくなってしまったよ・・・down
「もう~なんでうちの子はみんな落ち着きがなくて、アレルギーなの?!」
ってお母さんが嘆いたよ。
お兄ちゃんも小さいころは、落ち着きがなくて、アトピーやら喘息やらで、
大変だったんだって。
そう言われてもねぇ・・・

お母さんは、飲み薬をいつまで飲んでも治らないので、病院を変えることにした。
いわゆる、セカンドオピニオンってやつ。
それで、最初に「フィラリア」を見つけてくれた病院に変わったんだ。
そこは漢方薬と食事療法で治そうとしたよ。
おかげでボクは大好きなケーキや肉を食べられなくなったけど、
皮膚は治ったんだよね~。お母さん、大正解だったね!flair

ボクは白菜やリンゴも大好きだったので、お父さんはいつも、
夕食のあとにおやつをくれたよ。
「お手!おかわり!」って、さんざんじらすんだけどねsweat02

そして、一年のうち真冬を除いては、いつも朝は、早起きのお父さんが
散歩に行ってくれたんだ。
朝焼けを見て、
「キスケ、きれいやなぁ~」って、いつもお父さんは言ってたね。
ま、ボクは朝焼けよりも、草っぱらのほうに興味があったけどね。
ボクは本当に散歩が大好きだったんだよね~notes
お父さんの目覚ましの音が鳴ると、「きゅんきゅん」言って待ってたよ。
もう、待ちきれない!って感じさ。happy02

そして、どんどん活発になったボクは、何回か家を脱走したこともあったっけ。
お姉ちゃんとお母さんは、すごく心配して、自転車に乗って探し回った。
ボクを見つけると「こらぁ~~」って怒ったね・・・あのときはごめんね。
ボクが脱走しないように、いろいろと工夫するのに、いつもボクは
その障害をかいくぐってしまうので、お母さんたちはもう、庭でボクを
放してくれなくなっちゃった・・・トホホ・・・だよね。sweat02

8歳くらいのときだったかなぁ、お兄ちゃんの結婚が決まって、
それを機に、お母さんたちは、家を引っ越すことにした。
それで、ボクが庭を走り回れるように、いろいろと考えてくれたんだ。
前の家では、繋がれたままだったけど、新しいおうちでは、家の中も自由さ!!
庭も走り放題!!
いやぁ~、楽しかったなぁ~~~。happy01

Snec_0075_2
その頃、お姉ちゃんが、一年だけ家を出て一人暮らしをした。
お母さんは、「キスケがいるから心丈夫」って言ってたね。
そりゃぁボクは番犬だもの。
家にやってきた人にはちゃんと吠えるんだ!good
でも、お兄ちゃんのお嫁ちゃんはとてもきれいな優しい人だったから、
ボクはすぐに慣れたよ、全然吠えたりしない。
そう、ボクだって、いろいろと好みはあるからね(笑)


で・・・

今年の春ごろになって、ボクは突然歩けなくなってしまった・・・down
「椎間板ヘルニア」だった。
それは薬ですぐに治ったんだけど・・・
なんだかそのころから、元気が出なくなっちゃったんだよね。
家の中でオシッコも漏らすので、お父さんとお母さんはお掃除が大変だった。
そのときの血液検査で、肝臓の値が悪いので、精密検査したほうがいいかも?
なんて、病院の先生も言い始めて・・・
「年齢かもしれませんけどね」とも言ってたので、みんなそれほど心配してなかったね。

ただ、お漏らしが酷くなってきたので、お父さんとお母さんは、ゲージを買った。
夜だけでもそこで寝るようにしようと思ったんだね。

そのとたん、ボクは倒れてしまったんだ・・・ひどい痙攣で、しんどかったなぁ・・・
一週間の入院でボクは少し元気になったよ。
でも、お父さんとお母さんは、「肝臓がん。余命1~3か月」という、辛い宣告を受けた。

大好きな散歩もダメ。シャンプーもダメ。
家の中を自由に歩き回るのもダメ・・・またまたトホホ・・・だよね・・・sweat02

血糖値をコントロールさせるために、それから4時間おきのご飯と、
一日数回の薬が始まった。
夜中に起きるのは大変だからと、「自動餌やり器」も買ってたよ。
でも、それを使うのは夜中だけさ。
お母さんは、外出も控えてボクのご飯がずれないように頑張ったよ。
だから、ボクはいつもご機嫌でいられたんだ。

Ss1373459229133
み~~んな、とっても優しくなったよ。
しょっちゅう、ボクの頭を撫でて、「大丈夫か?」って聞くんだよね。
ゲージの中だけの生活も、悪くはなかったかなぁ・・・
一日に何度か、すぐ近くの公園まで連れていってくれたしね。
それくらいの散歩ならできるくらい、ボクは元気でいられたんだよね。


9月7日。

お姉ちゃんがお休みで家にいたので、お母さんは買い物に出かけた。
ボクのことでかなりストレスがたまっていたお母さんは、
秋用の洋服をいくつか買ってきたよ(笑)
前の日、ボクは何度もお漏らしをして、お母さんを困らせていたからね・・・。

で、お昼ご飯はちゃんと食べたのに、夕方のご飯が突然食べられなくなったんだ・・。
気持ち悪くて、吐いたりもしたよ・・・。
なんか、歩くのもしんどくってね・・・
それでお母さんは、大阪で仕事の会議に出ているお父さんにラインした。
お父さんがそのあと、飲みに行かないようにね。

お父さんは6時過ぎに帰ってきたよ。
うんうん唸ってるボクを見て、ちょっと悲しそうな顔をした。
お姉ちゃんは午後はずっと自分の部屋に籠って、
ボクの唸る声は聞こえてなかったみたい。
タバコ好きなお父さんは、二階の自分の部屋でタバコを吸って、
なかなか降りてこない。
ボクは、「キューーン!」って何度も啼いたんだ・・・

お母さんは、このままボクが苦しみ続けたら病院に行かないとと思って、
食事の支度をためらっていたんだけど、家族3人がリビングにそろったので、
ボクは、おとなしくなったよ・・・やっとみんな揃ったね、って感じ。

少し落ち着いたから、お姉ちゃんはすぐにお酒を飲んだ。
「私、運転したくないもん!」だってさ。
「今日は大丈夫やろ。」とお父さんも飲んだ。
最後まで迷っていたお母さんも「そうかしらね」と言って飲んだ・・・。
全く、ここの家族は、みんな呑み助なんだよねぇ・・・catface

ボクは、ゲージの中から、みんなをしばらく見つめていたんだ。
今日はお鍋さ。久しぶりに家族そろっての食事で、みんな笑ってたよ。
いろんな話をしてね・・・

食事の終わりごろ、ボクはみんなに背を向けて、逝った・・・。
誰も気づかなかったよ・・・
でもそれでいいんだ。
すぐに気付いてくれるはずだったからね。

案の定、お姉ちゃんが先に気づいたよ。
お母さんがびっくりして、叫んていたね。
「キスケ、ごめん!気付かなくてごめん~~」って泣いたよね・・・
ボク、知ってるよ。

それから、お姉ちゃんとお母さんは、いつまでも泣いていたね・・・


翌8日。
ちょうど日曜日だったから、お父さんとお母さんはボクを焼き場に連れていった。
お墓も要らない、骨も要らない、でも、ゴミのように扱われるのは嫌だと言って、
人の斎場でワンコも受け入れてくれる自治体を、誰かに教えてもらったんだ。

帰る途中で病院に挨拶に行った。
ねぇ、お母さん、いい病院だったよね・・・。
ボクは病院が大嫌いだったけど、看護師さんはみんな、ボクが大好きだったね?
柴の男の子で、こんな優しい子はいない、って言ってくれて。wink

ボクが苦しまずに逝けたのは、先生の功績も大きいよね。
でも、先生は「お母さんが頑張ったから」って言ってくれたね、よかったね?

そう、お母さんは、ボクが突然痙攣するのを恐れて、ずっとビクビクしてたんだよね。
少しほっとしたでしょ?
キスケは最後まで、ほんとにいい子だった・・・
お父さんもお母さんも、ほめてくれた。最後まで飼い主バカだよね・・・

家に帰ったお父さんは、そそくさとゲージなどを片付始めた。
「残ってたら辛い」って言ってね・・・
お母さんも手伝ったよ。

ボクが寝てた大きなトレイや、ご飯の入れ物を洗って、袋に入れて・・・。
せっかくお父さんが買ってくれたのに、全然遊ばなかったボールとか、
ハーネスとか、散歩用のヒモとか・・・
仕事から帰ってきたお姉ちゃんも、そのスッキリぶりに唖然としてたね(笑)
ちょうど日曜日で、よかったね、お母さん。


そういえば、お母さん、ボクのこと、ずっと「かすがい」だって言ってたね。
 
「かすがい」のボクがいなくなって、お父さんとお母さん、大丈夫かなぁ・・・??

 

ま、ボクの知ったこっちゃないけどね(笑)

Sdsc_0007_2
          キスケ、どうもありがとうね。

2013年2月 3日 (日)

ブログ休みます

ここんとこ考えてたのですが・・・
ちょっとブログを止めてみようと思います。
(ま~、最近はあまり書いてなかったけど・・coldsweats01

わざわざお知らせするのは、旧友など、コメントはなくても
読んでくれている人が何人かいるので。

理由は・・・

仕事をしていて、しかも子育て中は、
なかなか人とじっくり話す機会も持てなくて、
溜まったものを吐き出したい気持ちが大きかったけど、
今はいろんな仲間もいて、話せる状態であること。

かつてのネット友達の多くが、ツイッターやFBに移動していったけど、
私はちょっと抵抗があってできないこと。

写真が趣味でないこと。
(やっぱりブログと言えば写真やもんね~)

書く内容を考えるのがしんどくなった(笑)


今まで読んでくださった皆さん、コメントくださったみなさん、
どうもありがとうございました。

尚、今回はコメントなしの設定にさせていただきました。

ネットで日記を書き始めて、もう10年くらいはたつのかな・・・。
初めてHPを作ったのはいつやったのかな・・・
思い出せないほど、時間がたちました。

私自身は、文章を読むのが大好きなので、また皆さんの
ブログにはお邪魔させていただきますねnotes

ミクシィには残りますnote
これからもそこではお付き合い、よろしくお願いしますhappy01



かのん

2013年1月27日 (日)

あれこれ

特に日記に記すほどのこともない日々が続いているけど、
小さいことを並べてみようかな・・・

* お嫁ちゃんが1月生まれ。これは周囲では初めてのことで、
  あ~今年は忘れてしまっていた!!sweat02(昨年は覚えてたのに・・・)
  ごめんね!と夫も娘も私もメール(笑)
  今日はプレゼント選びに行きますcoldsweats01 何がいいかしらねぇ・・・

* 「ラグランスリーブ」を、「ドルマンスリーブ」と間違えて通販で買ったカーデ、
  あぁ~腕繰りがキツイ!!shock (私、腕が太いの・・・トホホ)
  返品するかサイズを変えるか迷った末、サイズアップすることに・・・
  今日届くけど、何とか着られますように!!!

* 「結婚しない」が終わって玉木さんとお別れした後、
  「ダブルフェイス」「八重の桜」「ストロベリーナイト」と立て続けに・・
  今、私は、西島さんに恋してる(笑)

* 最近読んだ本で面白かったもの。
    『夢をかなえるゾウ2
    『ビブリア古書堂の事件手帖
  軽く読めて、キュンとするエッセンスもあって、オススメですscissors

 ちなみに・・・電子書籍が流行ってるけど、やっぱり私は紙がいいな・・

寒い日が続いてますねsad
もうひと息、身体に気を付けて乗り切っていきましょnote

2013年1月12日 (土)

50代、励ましあう・・

昨日は、元PTA仲間と新年会。
かなり久しぶりだったので、ほぼ近況報告(笑)

秋に、狭心症で入院手術して何とか回復した友人・・・あ~ほんまよかった・・
親の介護で自分が疲れ果て、歩けなくなったという人が一人・・・え~~!?shock
父親のがん手術と母親の過労で自分も疲れ果て、ノロになった人・・shock

50代ってほんま大変やなぁ・・・sweat02

親が一段と老いる、自分も体力が落ちてくる、子どもが親から離れていく・・

でも、でも・・・

集まっておしゃべりして食べていたら、笑いが止まらないの。
みんな明るいnotes

大変な中でも、みんな望みを捨てないから。
好きなもの、ワクワクするもの、それぞれに持ってるから。

私も、そんな同年代の友人たちに支えられているconfident

楽しんでいこうね。乗り越えていこうね。これからも・・・shine


はい、ダンスにブラス、私も始まりましたup
ここでは若い人から、エネルギー吸い取ってやる~~~(笑)

2013年1月 2日 (水)

新年

S2013mi_2
                                by Ayumi(娘)

あけましておめでとうございます。

息子夫婦が大晦日に帰ってきてくれて一泊して、
元旦には義母も帰ってきて、賑やかにお祝いできました。

今日は朝から、夫と薬師寺にお参りに・・・(すいてるから(笑)
午後は私の実家へ、娘と行ってきましたconfident

今年はどんな一年になるのかなぁ・・・
昨年みたいに、旧友と会えたり、仲間や友人とワイワイできたらいいな。

寄る年波には勝てませんが・・・sweat02
何とか、現状維持で頑張りたい・・・coldsweats01

今年もよろしくお願いしますnote

2012年12月28日 (金)

良いお年を♪

今日は冷たい雨で寒い~~
でも、仕事納めで、今夜は娘と夫と飲み会ですbeer

私のクリスマスは、娘が夫にねだって買ってもらった
SMAPライブ
DVDを堪能いたしました(笑)

Snec_0063

さすがに40代突入のアイドル、しっとり系の曲が多くてダンス少な目sweat01
でも、大好きな曲がいっぱいでよかったheart04

今年は、個人的には、私のささやかな夢がいくつか叶って、
とてもいい一年でしたconfident

それもこれも、何もかも、家族の健康と理解があってこそ。
ありがたいことです。

大晦日には息子夫婦も帰ってきて、一緒に新年を迎えられそうです。

今年一年、どうもありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいねshine

2012年12月19日 (水)

どんよりした年の瀬だけど

前に記事を書いてから色々あって、どんよりした気分が続いてる・・・
ま~毎年、年末年始は運気が落ちるので、「やっぱり」って感じなんだけどcoldsweats01

 4日に、実家の母が右手首を骨折して、ちょっとバタバタしてました。
10日に入院・手術、14日には無事退院、昨日は診察に付き添ってきたら抜糸で、
「経過は順調です」ということで、良かったですconfident

それでなくても、幼稚園訪問演奏とか、「バーンザフロア」(ダンスショー)とか、
他もいろいろ・・・予定が目白押しだったから、ちょっと大変やった・・・sweat01sweat01
母に頼りっきりの父がオタオタするし・・・なだめるのも大変でsweat02

それにしても、家でちょっと転んで手をついただけなのに・・・
高齢になると、家での怪我が一番多いそうですねぇ。
ダンスが趣味の母なので、足でなかっただけ良かったのかな。

来週くらいから、「ワタ○」で平日毎日お弁当取るんだって。(料理がままならないし)
いいな~!私も取りたい(笑)

まぁ人生、いろいろありますねぇ・・・despair

さて、みなさんは素敵なクリスマスの予定があるのかな~?

私はいつもは、飲み仲間と忘年会するんだけど、今年は本人が体調崩したり、
親が病気で大変だったり、集まれそうにありません・・・

いつか、皆が元気に、集まれますように・・・心から祈りたい。

今週末は、ボランティアに行ってるフリースクールのXmasコンサートnote
ドラムに初挑戦する子のサポートに入ったり、ボラバンドで演奏したり、
どんより気分を晴らしてこようと思います(笑)

皆様も、素敵なXmasをxmasshinenotes


2012年12月 3日 (月)

一万人の第九

昨日2日。
お義母さんの知り合いが出てるとかで、誘ってもらって行ってきました。

一万人の第九

いつもながら、お義母さんとの待ち合わせは大変で・・・sweat02
まず、待ち合わせの場所と時間をFAX。
 すぐに、お義母さんから電話。「受け取ったで」
 さらに2分ほど後、また電話。「受け取ったで」
 そして10分ほどのち、電話。「電話機にFAX受信ってあるんやけど、送った?」
「はい~送りましたよ~。受け取ったって言うてはりましたけど・・」
 「あ~あったわ、財布にしもてある」
数十分後、また電話。「チケット持ってくれてる?何時待ち合わせ?」
 「FAX送りました~。財布に入れないでその辺に貼っておいてください~」
待ち合わせ1時間前に電話。「チケット持ってくれてる?」
で、30分前に電話。「もう着いてしもた、早かったかな?何時待ち合わせ?」
 「え~~~~・・・sweat02

最近、さらに物忘れがひどくなったような気がしますわ・・・think

ま~それはさておき、コンサートはとてもよかったです!

  開演まえの会場。続々とコーラス隊が入ってきます。

Snec_0058_2
司会は、毎朝見ている、小倉智昭さん。(12年続いたとか。今年最後だそうです)
指揮(総監督)は、毎週「題名・・」で見ている、佐渡裕さんnote

オープニングは、東北の会場と結んで、平原綾香さんの歌。

一部は、あの奇跡のピアニスト、辻井伸行さんのラフマニノフコンチェルト。
スーパーキッズや淀川工科高校吹奏楽と、森山良子さんの共演。

そしてサプライズゲストは、槙原敬之さんsign03happy01
会場は大いに盛り上がりました。
「世界に一つだけの花」を、大合唱~notes

そして、二部が「第九」
一万人のコーラスは、圧巻でしたshine

お義母さんも、「何回か来てるけど、今年が一番良かったわぁ」と。
こういう刺激的な体験は、多少、記憶に残るようです。
何よりも、『感動』は、残るのでしょうね・・・

(たぶん)今月23日か24日、MBSで放送があると思いますnote

«伊勢神宮